ほうれい線

【解説】ほうれい線がない人の秘訣は何!? 〜NG生活習慣と改善方法5選〜

年齢とともに深くなるほうれい線ですが、同じ年代でもほうれい線がくっきりと目立つ人、目立ちにくい人がいます。
 
老け見えの原因となるほうれい線は、目立たないほうが嬉しいですよね。当記事ではほうれい線がない人の秘訣や、ほうれい線の原因となる生活習慣、さらに5つの改善方法をご紹介します。
 
 

ほうれい線がない人と目立つ人の違い

歳を重ねていてもほうれい線が目立たず、いつまでも若々しい方の秘訣とは一体何なのでしょうか?ここではほうれい線が目立つ人と目立たない人の違いを3つの原因に分けてご説明します。
 

1.骨格の違い

 

 
生まれつきほうれい線が濃いという場合、もともとの骨格による影響が考えられます。丸顔や卵型の顔など、比較的顎が細い輪郭の方はほうれい線ができやすい傾向にあるのです。
 
また頬骨が高かったり、口周辺の上顎骨が出っ張っている骨格の場合でも生まれつきほうれい線が出来やすいとされています。

頬骨が高いとほうれい線が目立ちやすいってホント!? 〜原因と改善方法3選〜  年齢とともに目立ちはじめるといわれるほうれい線。 エイジングサインのひとつであるほうれい線が、40代を越えるとくっきりと濃くな...

 

2.生活習慣の違い

一般的にほうれい線は40代頃から気になりはじめるとされていますが、近年では10〜20代であるにも関わらずくっきりとしたほうれい線に悩まれている方が増えています。
「ほうれい線が気になってすっぴんになれない……」とお悩みの場合、生活習慣を見直してみましょう。
 
まずはスキンケアから。洗顔後、化粧水を塗った後に乳液やクリームでお肌の水分にフタをしていない場合、お肌が乾燥しやすくなるためほうれい線の原因となる乾燥小ジワができてしまいます。
 
さらに紫外線対策を怠ることもお肌の乾燥を招く要因のひとつ。お肌は紫外線ダメージを受けることによって乾燥しますので、結果としてほうれい線を引き起こすことに繋がります。
 
続いて、普段からあまり笑わないという方も要注意。顔の筋肉=表情が衰えると頬がたるんでほうれい線を作りやすくなるのです。
また1日のうちでスマートフォンやパソコンを頻繁に使用する方は、姿勢に気をつけましょう。モニターを覗き込む際に猫背になっていると体のめぐりが悪化するため、顔がむくんでほうれい線ができやすくなります。
 
意外なところでは、喫煙の習慣がある方は「スモーカーズフェイス」と呼ばれる老け顔になっているかもしれません。
たばこに含まれるニコチンは体のめぐりに悪影響を及ぼし、ほうれい線の原因となるむくみをもたらすほか、体内のビタミンCを破壊してお肌のハリや弾力を奪ってほうれい線が出来やすい状態にしてしまいます。

禁煙したらほうれい線が消えた!?タバコが肌に与える影響がヤバいw タバコを吸う人=喫煙者は、タバコを吸わない人よりも老け顔になりやすいというデータが存在します。 双子のAさんとBさんを被験者と...

 

3.体重が何度も増減した経験の有無


 
無理なダイエットとリバウンドを繰り返し、体重の増減が激しい方はほうれい線が出来やすい傾向に。
 
体重が急激な増加すれば顔の皮下脂肪が増えるため、その重さで皮膚がたるんでしまいほうれい線が濃くなります。一方、急激なダイエットによって皮下脂肪が極端に減少すれば頬が垂れ下がり、ほうれい線のシワが目立ちはじめてしまうのです。

痩せると目立つほうれい線!原因は筋肉の減少? ~対策3選~ダイエットに成功して喜んだのもつかの間、痩せる以前よりもほうれい線が目立ち、老けて見えることがあります。 「せっかくダイエットを頑...

 
 

当てはまる人は要チェック!ほうれい線のできやすさチェック

 

 
下記のチェック項目を確認してみてください。
当てはまるものが多ければ多いほど、「ほうれい線が出来やすいタイプ」ということになります。

  • 丸顔で頬骨が出ている
  • 感情をあまり表さず口角が下がってることが多い
  • スキンケアに力を入れていない
  • 何度もダイエットをしたことがある
  • 猫背だと言われることが多い

上記のチェック項目すべてに思い当たる点があっても、諦めないでください。ほうれい線は毎日セルフケアを行うことで改善する場合がありますよ。

【老け見え】ほうれい線のメカニズムを徹底解説 〜主な原因5選〜 老け見えの原因となる「ほうれい線」。昔よりもほうれい線が濃くなったと感じる方は早急にケアを始める必要があります。 しかし、ほうれい...

 
 

今日からできる!ほうれい線を作らない生活習慣5選

ここからはほうれい線の予防と改善に効果が期待できる5つのポイントを紹介します。すでにほうれい線が出来てしまっている場合は日々の生活を見直して、少しずつほうれい線を薄くしてゆきましょう。
 

1.口角を上げることで顔の表情筋を鍛える

 

 
加齢や急激なダイエットなどで頬の筋肉が衰えると、皮膚が皮下脂肪の重みに耐えられなくなり、たるみを引き起こしてほうれい線を作りやすくなります。頬をたるませないためには表情筋を鍛えることが大切です。
 
表情筋を鍛えることは実は簡単。普段から口角を上げてニコニコと笑顔で過ごすだけで口角が上がって表情筋が刺激され、良いトレーニングになります。
それに、口角が上がってる人はそれだけでハッピーに見えるので、より魅力が増しますよ。
 

2.保湿ケアを徹底して肌の乾燥を防ぐ

角質層のバリア機能の低下によって表皮が乾燥しやすいコンディションになると、お肌のハリや弾力が失われるため頬がたるんで溝ができます。
その溝がシワとしてお肌に定着してしまうと、よりくっきりとほうれい線が目立つことに。
 
乾燥によってほうれい線が悪化している場合、保湿重視のスキンケアに切り替えることでほうれい線をケアすることが可能です。

【セルフケア】ほうれい線は乾燥で悪化するの!? 〜対策方法6選〜小鼻の両脇から口元にかけて走る「ほうれい線」は、そこに存在するだけで実年齢より5〜10歳も老けて見られる原因です。どんなにメイクが上手く...

 

3.姿勢を良くして骨格の歪みを正す

 

 
スマートフォンやパソコンを使用する際の姿勢に気をつければ、肩コリや首コリからくる顔のむくみを予防することができ、ほうれい線を防ぐことができます。
 
また頬杖をつく癖があったり、横向きで寝る習慣がある方は体が歪みやすいため日頃から意識的に治す意識を持ちましょう。
体が歪むとリンパのめぐりが悪化するため、ほうれい線の原因となるむくみを引き起こしやすいのです。普段から背筋を伸ばし、軽く顎を引いた状態で過ごすことはほうれい線の予防になります。

ほうれい線が片側だけできる原因は噛みグセにあった!? 〜簡単ケア3選〜「ほうれい線が片側にだけできてしまう」というお悩みを持つ方は意外にも多いもの。実は、片側にだけできるほうれい線の原因は噛みグセの習慣によ...

 

4.コラーゲンの多い食事をとって肌のハリをバックアップする

お肌のたるみはほうれい線を引き起こす原因のひとつです。たるみをケアするためには体内で生成するコラーゲンの量をアップさせることが重要。そのためには食事でコラーゲンを摂取するように心がけましょう。
 
コラーゲンを多く含む食材には大きく分けて動物性食品と海洋性食品があります。
動物性食品の代表格は豚足や鶏皮、手羽先や軟骨、牛テールや牛すじ、豚ばら肉など。海洋性食品ではすっぽんやふかひれ、うなぎや海老、カレイやくらげなどが挙げられます。
自炊や外食の際には食材に注目し、積極的にコラーゲンを摂取してください。
 
またビタミンCを摂ることもほうれい線対策になります。
ビタミンCは体内でコラーゲン生成を行う酵素の働きをサポートするため、毎日の食事から積極的に摂取することが重要です。
 
なお、ビタミンCはレモンやいちご、ピーマンやブロッコリーなどの果物・野菜に多く含まれます。これらを意識的にメニューに取り入れて、ほうれい線の原因となるたるみを予防しましょう。
 

【決定版】ほうれい線を消す! 〜ほうれい線ケアに必要な知識のすべてを徹底解説〜年齢が上がるとともに気になりがちな口元の「ほうれい線」。顔のパーツの中でも老け見えの大きな要因になるため、とくに40代以上に人にとっては...

 

5.体重の増減をなくして適度な体形をキープする

 

 
ダイエットを行う際、短期間で急激に痩せるとお肌に乾燥やたるみなどの悪影響を及ぼします。無理なダイエットはリバウンドに繋がり、痩せたり太ったりを繰り返していると皮膚が伸びたり縮んだりしてほうれい線が消えなくなるのです。
 
つまり、ほうれい線をケアするためには適正体重をキープし続けることが重要になります。
 
ちなみに「ダイエット中は食事制限でお肉を抜いたほうがいい」と考える方がいらっしゃいますが、お肉=タンパク質を減らすと筋肉量が減少するため、頬の筋肉が衰え頬がたるんでほうれい線の原因に。
 
さらにタンパク質不足はほうれい線の原因となる乾燥までも引き起こしてしまいます。ほうれい線を作らないためには、鶏むね肉やササミ、豚ヒレ肉や牛の赤身などといった低脂肪の肉類のほか、全卵や豆腐などからタンパク質を摂取することがポイントです。

痩せると目立つほうれい線!原因は筋肉の減少? ~対策3選~ダイエットに成功して喜んだのもつかの間、痩せる以前よりもほうれい線が目立ち、老けて見えることがあります。 「せっかくダイエットを頑...

 
 

絶対ほうれい線を撃退したい!という人は顔ヨガや顔ツボマッサージも取り入れよう

すでに出来てしまっているほうれい線に対し、より効果的なアプローチを行うためには顔ヨガ顔ツボマッサージがおすすめです。
 
とくに手を使わずにできる顔ヨガなら、いつどこででも行うことが出来ますよ。
 

 

View this post on Instagram

 

kana 顔ヨガ 表情筋トレーニングさん(@kaoyoga_kana)がシェアした投稿


 
【ほうれい線に効く顔ヨガ「ふぐの顔」】

  1. 口の中に空気をめいっぱい溜めます
  2. 溜めた空気を全体→右→左→上→下→全体の順でそれぞれ5秒ずつキープしながら移動させます
  3. これを毎日5〜10回行うと効果的です
【決定版】顔ヨガの効果がスゴイ! 〜美顔になれる部位別ポーズ10選〜毎日繰り返し行うことで小顔効果を得ることが出来るという「顔ヨガ」をご存知でしょうか? テレビや雑誌で取りあげられ注目を集めている顔...
【決定版】1日5分押すだけ! 〜ほうれい線を消す顔ツボ5選〜 ほうれい線が出来る原因のうち、代表的なものが頬や口周辺の「たるみ」です。加齢によって表情筋が衰えると皮下脂肪が付きやすくなり、そ...

 
 

もっと手軽にほうれい線をなくしたい人には貼る美容鍼がオススメ♪

「ほうれい線は消したいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。肌にハリが出るので、ほうれい線対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 

『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にほうれい線をケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術
ほうれい線

【解説】ゴルゴ線は太ったら薄くなるってホント!?〜ゴルゴ線ができる仕組みと対策方法3選〜

2019年4月11日
キレイな女の教科書~BiBible~
ほうれい線やシワ、たるみやマリオネットライン、ブルドック頬など、エイジングサインには様々な種類がありますが、なかには「ゴルゴ線」と呼ばれるも …