エイジングケア

【美肌ケア】肌が綺麗になりたい人必見!〜美肌を作る習慣8選〜

小顔である、パーツの配置バランスが良いなど、綺麗な人の条件は様々です。しかし一番基本的なのは美肌であることではないでしょうか。綺麗になりたいと感じるなら、何よりまずスキンケアや生活習慣を見直し、お肌を綺麗にすることが再優先事項となります。
 
お肌の専門医といえば皮膚科ですよね。皮膚科医が推奨する8つの習慣を日々のルーティンに取り入れれば、誰もが羨む美肌を手に入れることができるのです。女性からの「綺麗になりたい!」という声に応え、当記事では美肌を育むセルフケア方法や生活習慣を一挙にご紹介します。
 
少しの工夫でお肌のコンディションは激変します。これを機にお肌との向き合い方を変え、綺麗になりたいという気持ちを願望のままで終わらせず、実際にきれいな素肌を手に入れましょう。
 
 

綺麗な肌の条件

まず、綺麗なお肌に共通する条件にはどのようなものがあるのでしょうか? 美肌と呼ばれる肌は次の3つの項目を満たしています。まずは綺麗なお肌の条件を順番に見てゆきましょう。
 

1.しっとりしている

 
口元
 
綺麗な肌とはしっとり潤った肌のこと。皮膚の表面には皮膚常在菌と呼ばれる菌が無数に存在しており、これがチリやほこり、花粉などの外的刺激から肌を守ってくれる役割を果たしています。綺麗な肌はこの皮膚常在菌のバランスが保たれています。
 
皮膚常在菌のバランスが乱れると肌本来の抵抗力が弱まってしまい、もともとは無害のはずの菌が発疹や炎症などの皮膚トラブルの原因になってしまうのです。綺麗になりたいのであれば、目に見えない皮膚常在菌のバランスを意識したスキンケアを行いましょう。
 

2.キメが整っている

綺麗な肌はキメが整っています。キメが整った肌は毛穴が目立ちにくく、ツヤ感やハリ感があります。キメが整っていれば肌表面がなめらかになるので、ファンデーションなどを重ねても化粧ノリが良く、崩れるときも綺麗で化粧直しが簡単に済みます。
 
一方キメの荒い肌はゴワゴワとした質感でくすんだ色をしており、毛穴が開いて見えます。当然化粧ノリは最悪なので重ねたファンデーションなどがヨレやすく、崩れるとドロドロになって化粧直しの手間がかかります。
 

3.シミやシワがない

 
楽しい 快適 すっきり
 
シミやシワなどのエイジングサインがないことも綺麗な肌の条件になります。年齢を重ねる毎にあらわれるシミやシワは老け見えの原因。顔にあるだけで5〜10歳も年上に見られやすいのです。
 
シミやシワは美容皮膚科などで治療することができますが、もちろん一般皮膚科でも対応可能です。まだ軽度のものであればドラッグストアやインターネットなどで販売されているアイテムでもケアすることが出来ますよ。シミやシワを消すにはそれなりの時間がかかりますが、あせらず確実に薄くする努力を重ねましょう。
 
 

肌が綺麗になりたいなら今日から実践!美肌を作る習慣8選

綺麗になりたい方は必見! ここからは皮膚科医が推奨する美肌習慣を8つご紹介します。できそうなことからはじめ、最終的に8つの項目をクリアすることで褒められ肌に近づくことが出来ますよ。
 

1.洗顔やクレンジングを丁寧におこなう

 
洗顔
 
綺麗な肌は皮膚常在菌のバランスがきちんと整っています。スキンケアの基本はクレンジングですが、クレンジングで肌を洗いすぎると皮膚常在菌のバランスが崩れてしまうので注意が必要です。オイルクレンジングは洗浄力が強いため、ジェルクレンジングへの切り替えをおすすめします
 
また洗顔にも工夫が必要です。洗顔する際に気をつけたいのはまず、こすらないこと。洗顔料をホイップクリーム状になるまでしっかり泡立てたら、指を使わずに弾力ある泡をクッションにしながら肌を洗いましょう。
 
泡を洗い流す際も工夫が必要になります。お湯の設定温度は必ず33℃~35℃程度のぬるま湯にすること。高温で顔を濯ぐことは皮膚常在菌のバランスを崩す原因となります。
 

2.シンプルなスキンケアを心がける

 
美容液
 
お肌に良いものを使おうとして、あれこれと基礎化粧品を買い込み、一度にたくさんのアイテムを使用する方がいらっしゃいますが、肌にとっては逆効果になる場合が多いです。
 
綺麗になりたいならクレンジングや洗顔での洗い過ぎを改め、皮膚常在菌のバランスを考えながら皮脂を落としすぎず、ある程度残した状態での保湿を行いましょう。それは余計な成分を与えないことによって肌本来が持っている力を引き出し、美肌に近づけるためです。
 
シンプルなスキンケアだと肌が乾燥するという方は、水分と油分のバランスに着目しましょう。化粧水にもクリームにも油分が含まれていると油分過多、クリームなどを使わず化粧水のみを使っていると油分不足でいずれも水分とのバランスが悪くなります。基本のスキンケアは化粧水で肌に水分を補給し、油分の入ったクリームなどで水分にフタをすることです。
 

3.紫外線対策を徹底してシミやシワを予防する

 
紫外線対策
 
シミやシワなどのエイジングサインは紫外線ダメージによって発生し、悪化する傾向にあります。紫外線を浴びると肌内部でメラニン色素が作られ、これがシミやくすみの原因となります。また紫外線ダメージは肌内部のバリア機能を低下させ、肌を乾燥しやすいコンディションにしてシワを作ります。
 
紫外線は一年を通じて地上に降り注ぐもの。最近は地球温暖化の影響で紫外線が強まっているため、太陽が出ている時間帯は日焼け止めを塗るほか、つばの広い帽子をかぶったり日傘をさすなどして、UVケアを徹底しましょう
 
また紫外線は窓を通じて屋内にも降り注ぎます。日当たりの良い部屋の窓にはUVカットフィルムを貼ったり、遮光カーテンを使うなどしてうっかり日焼けを防ぎ、シミやシワを予防しましょう
 

4.美肌効果のあるマッサージやエクササイズを習慣にする

 


 
綺麗になりたいなら、スキンケア方法を見直しつつ顔ツボマッサージや顔ヨガやなど、美肌に効果的なセルフケアを日々のルーティンに取り入れることがおすすめです。顔の筋肉=表情筋が凝り固まっていると老廃物や不要な水分などがスムーズに排出されず、顔をむくませたりくすませたりと肌トラブルを引き起こします。
 
顔ツボマッサージ顔ヨガはコリ固まった表情筋を刺激することが出来るため、滞っためぐりを改善し、すっきりと曇りのない美肌を手に入れることができます。なおかつ、顔ツボマッサージや顔ヨガはコストをかけずに行えますので、誰でも気軽に実践可能。
 
綺麗は肌を目指したい方は顔ツボマッサージや顔ヨガで顔のめぐりを改善し、むくみをとることがおすすめです
 

【1日5分】フェイスラインをすっきりさせて−5キロ痩せ見え! 〜顔ヨガ5選〜「手っ取り早く痩せ見えする方法が知りたい」という願望を持つ方は多いはず。実は、体重はそんなに変わらなくても劇的に痩せ見えさせる方法がある...
【簡単3分】小顔を目指すならツボを押そう! 〜目的別の厳選ツボ12選〜誰もが憧れる小顔。顔のサイズは生まれつきの骨格が与える影響が大きいとされ、多くの方はもともとの骨格を変えようと小顔矯正やコルギに通おうと...

 

5.肌を綺麗にする効果がある物をたくさん食べる

 
レモン キウイ
 
肌を綺麗にするためにはスキンケアの見直しが重要ですが、食生活の見直しによって体の内側から綺麗になることも同じくらい大切です。毎日の食事で美肌に効果的な食材を取り入れ、クリアな素肌を目指しましょう。
 
レバーなどの肉類に多く含まれるビタミンAは肌の生まれ変わりをサポートします。にんじんなどの緑黄色野菜に含まれるむβカロテンは摂取すると体内でビタミンAに変換され、美しい肌作りに貢献します。
 
果物に多く含まれるビタミンCには紫外線を浴びた際に体内で生成されるメラニン量を抑制し、シミやシワ、くすみなどを予防・解消してくれる栄養素。ビタミンCはレモンやキウイなどの果物のほか、キャベツやパプリカなどの野菜にも多く含まれます。
 

【決定版】シワを改善してマイナス10歳見え!〜シワの原因と改善方法を徹底解説〜自分の顔にシワを見つけて「ああ、老けたな・・・」と思って落ち込んでしまう人は多いです。シワが定着してしまうと、それだけで10歳近く歳をと...

 

6.肌荒れに繋がる生活習慣を見直す

 
飲み会イメージ
 
現代人は多忙のため朝食を抜いたり、普段の食事をインスタント食品やコンビニ、外食などのジャンクフードに頼る傾向にあります。そのため栄養が偏り、添加物を過剰に摂取してしまうため、美肌にとって必要な栄養が不足してしまうのです。
 
またタバコを吸っている方は喫煙者特有の老け顔=スモーカーズフェイスになっている傾向が。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させて体のめぐりを滞らせ、肌のターンオーバーが乱すのです。
 
それだけでなく、タバコを1本吸う毎に体内のビタミンCが25〜100mgも破壊されるといわれています。ビタミンCにはコラーゲン生成の役割とシミ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える作用があるため、不足すれば肌のハリ感が失われ、シミやそばかす、シワの多い肌になってしまうのです。
 
美肌のためには1日3食バランスの良い食事を心がけ、喫煙者の方はまず禁煙をすることが肝心です。
 

禁煙したらほうれい線が消えた!?タバコが肌に与える影響がヤバいw タバコを吸う人=喫煙者は、タバコを吸わない人よりも老け顔になりやすいというデータが存在します。 双子のAさんとBさんを被験者と...

 

7.生理の時期に肌の不調が起きにくいように気をつける

 
生理 腹痛
 
女性の場合、生理が来る前の2週間は女性ホルモンのバランスが乱れやすく、肌トラブルが頻出します。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、生理前にはプロゲステロンが増えて皮脂分泌を活発にし、毛穴をつまらせ吹き出物を増やします。
 
生理前の肌の不調を抑えるためには、いつものスキンケアをより低刺激かつ保湿重視の内容に切り替えることが重要です。また皮脂分泌が多い時期なので、食事もよりヘルシーで低脂肪のメニューを心がけてください。
 
さらに、生理前は便秘になりやすいため、食物繊維や乳酸菌を多めに取ることをおすすめします。この時期はなるべく睡眠時間を長めに確保し、ストレスやいらいらを解消することも大切です。
 

8.睡眠の質を高めて肌の状態を良くする

 
睡眠 あおむけ
 
睡眠はお肌にとって最高の美容液と呼ばれています。日頃から睡眠不足だと肌のターンオーバーが乱れるため、くすみやニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなるのです。キメが整った肌になるためには、肌のターンオーバーを正常化することが重要です。
 
1日のうち、ターンオーバーが活発になるのは午後10時~午前2時の時間帯。この間に質の良い睡眠を取ることが美肌への早道となります。質の良い睡眠はストレス解消にも繋がり、成長ホルモンの分泌も活発にするため、美肌づくりには欠かせない要素なのです。
 
質の良い睡眠を取るためには眠る1時間前にはスマホの操作をやめ、テレビから離れて目を休めましょう。また軽くストレッチを行うと体が温まり、熟睡することが出来ます。
 
 

「もっと簡単に肌を綺麗にしたい!」という人には貼るだけで美肌効果がある美容鍼がおすすめ♪

「エイジングケアに興味はあるけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。シミ・シワに効果的で肌にハリが出る上に、顔色も明るくなるので、老け顔対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にエイジングケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術
エイジングケア

【世界三代美女】クレオパトラが愛用した美容アイテムとは!? 〜おすすめ美容法7選〜

2019年6月11日
キレイな女の教科書~BiBible~
楊貴妃、小野小町らとともに「世界三大美女」のひとりに数えられるエジプトのクレオパトラ。クレオパトラにまつわる伝説は数多く残されていますが、な …
エイジングケア

【痩せたい!綺麗になりたい!】 〜今度こそ実現するために取り入れたい習慣9選〜

2019年6月12日
キレイな女の教科書~BiBible~
ダイエットで「痩せたい」「綺麗になりたい」という気持ちは女性にとって永遠のテーマ。しかしながらダイエットを決意するものの、なかなか痩せられな …