エイジングケア

【綺麗になりたい30代必見!】美人がやってるセルフケア&生活習慣 〜厳選10選〜

若く見える人と老け顔の人がだんだん分かれてくる30代。同じ30代で綺麗な方と老け顔の方ではどんな差があるのでしょうか?綺麗になりたいなら30歳からセルフケアを行い、これまでの生活習慣を改善する必要があります
 
30代独身で老け顔に見られるという方と、30代でも若く見える人では日々の暮らし方が違うのです。意外と知られてない生活習慣の違いとは? 当記事では30歳から綺麗になりたいかたにおすすめの美容方法をご紹介!
 

30代は若く見える人と老け顔の人で差がつく年代!

 
眉間を気にする女性
 
お肌の曲がり角は28〜30歳頃とされています。ここを通り過ぎる30代は、若く見える人と老け顔に見える人の差がグッと開く年代なのです。20代まではそれなりでも、30代からどっと老け込む人は多く、逆に若い頃よりも綺麗になってゆく方もいます。
 
同じく年齢を重ねるのであればより綺麗に、若い頃よりも素敵に見られたら嬉しいですよね。綺麗になりたいのであれば、20代の頃までは気に留めなかった生活習慣に気を配り、毎日の生活にセルフケア方法を取り入れることがおすすめ。
 
老け顔を克服し、若く見える30歳になるためには少しの努力を継続することが大切です。
 
 

30代なのに老け顔に見られる原因7つ

30代に突入した頃から老け顔に見られるという方には7つの共通する特徴があります。30代で若く見えるという方はこの原因7つをクリアしているのです。詳しく見てゆきましょう。
 

1.頰がたるんでほうれい線が目立つ

 
ほうれい線 スキンケア
 
年齢を重ねる毎に顔の筋肉=表情筋が衰えると、皮膚が皮下脂肪の重さに耐えられなくなり、頬にたるみを作ってほうれい線を目立たせてしまいます。ほうれい線は実年齢よりも5〜10歳上に見られるエイジングサインのひとつです。
 
ほうれい線はもともと顔に存在するものですが、若く見える人のほうれい線は存在感が薄く目立ちません。ほうれい線は加齢のほか、生活習慣によっても濃くなる傾向があるので、自身のほうれい線がどんな原因で悪化しているのかを見極める必要があります。
 

【老け見え】ほうれい線のメカニズムを徹底解説 〜主な原因5選〜 老け見えの原因となる「ほうれい線」。昔よりもほうれい線が濃くなったと感じる方は早急にケアを始める必要があります。 しかし、ほうれい...

 

2.シミ・シワが目立つ

若い頃よりもシミやシワが増えてきたと感じる場合、老け見えに繋がっている可能性があります。シミの多くは紫外線を浴びたことで皮膚内部でメラニン色素が生成されて作られます。また紫外線ダメージはお肌を乾燥させるため、シワも誘発してしまいます。
 
日頃から紫外線ケアを行っていない方、また乾燥肌タイプに多いエイジングサインがシミやシワです。10〜20代のうちは気にならなくても、30代から急激に増えるパターンが多いため、ここが若く見える人と老け顔の人の分かれ道なのかもしれません。
 

【決定版】シワを改善してマイナス10歳見え!〜シワの原因と改善方法を徹底解説〜自分の顔にシワを見つけて「ああ、老けたな・・・」と思って落ち込んでしまう人は多いです。シワが定着してしまうと、それだけで10歳近く歳をと...

 

3.肌に潤いがない

 
肌悩み トラブル
 
ツヤ感、ハリ感のあるお肌は光を照り返し、若々しく見えるもの。逆に潤いがなく乾燥したお肌はくすんでパサパサとしており、どうしても実年齢より老けてみられます。
 
30代になると20代の頃に比べて皮脂の分泌量が落ちるため、お肌が乾燥しやすいコンディションになります。つまり20代の頃と同じスキンケア方法を行っていると、お肌のカイン層を食い止めることが出来ないというわけです。30歳には30歳にあったスキンケアを実践することが重要です。
 

【セルフケア】ほうれい線は乾燥で悪化するの!? 〜対策方法6選〜小鼻の両脇から口元にかけて走る「ほうれい線」は、そこに存在するだけで実年齢より5〜10歳も老けて見られる原因です。どんなにメイクが上手く...

 

4.たるみ目・くぼみ目

年齢とともに表情筋が衰えると、目の周りの眼輪筋も衰えます。眼輪筋が衰えるとまぶたが垂れ下がるため、たるみ目・くぼみ目の原因となります。またくぼみ目になる要因はそれだけでなく、年齢を重ねたことで代謝が低下したり乾燥しやすくなることも大いに関係します。
 
まぶたが垂れ下がったたるみ目や、目元がくぼんで起きるくぼみ目は目を小さく見せるため、疲れたような印象や老け見えの原因となります。20代の頃よりも目元に元気がなくなったと思ったら、早めにケアを行いましょう。
 

【イラスト解説】見た目がー5歳若返る!?〜眼輪筋トレーニング5選〜目元の筋肉=「眼輪筋」とは、左右それぞれの眼球をドーナツ状に囲んでいる筋肉です。眼輪筋が衰えると、まぶたがたるむため、目がもともとのサイ...

 

5.メイクが20代のときのまま

 
コスメ 化粧品
 
年齢を重ねれば持っている雰囲気や顔つきが変わってきます。それなのにメイクの方法が20代の頃と変わっていなければ、けばけばしく若作りをしているような印象につながってしまいます。また20代の頃に流行っていたメイクは30代の今には流行遅れになっている可能性も。
 
メイクを変えることは勇気のいることですが、いつまでも若く見える人は年齢を重ねる毎にメイク方法を細かく変えて、常に自分にあったメイクを選んでいるのです。
 

6.白髪が目立つ

加齢やストレスなどで頭髪に白髪が交じるようになると、ぐっと老け込んでみられます。20代の頃には気にならなかったという方も、30歳を境に白髪が目立ち始めるケースが多いです。
 
最近は白髪を染めないグレイヘアに注目が集まっていますが、30代ではちらほら白髪が交じる程度なので、全部が白くなることは稀です。全体が白髪になれば良いですが、黒髪や茶髪に数本白髪が生えていると清潔感を損ね、老け見えに繋がってしまいます。
 

7.好奇心がなく無表情

 
驚く女性
 
日頃から喜怒哀楽の表情が薄く、若い頃に比べると好奇心もなくなってきているという場合は表情筋が衰えて実年齢にまして老け込んでいる可能性が高いです。
 
わたしたちが使う日本語は表情筋をほとんど使わずに話せる言語です。また日本では口を大きく開けて笑ったり話たりすることがマナー違反とされています。そのため、日頃から大きなリアクションをとったり意識的に表情筋を動かそうとしない限り、表情筋は衰える一方。
 
逆に若く見える人は表情筋をよく動かし、喜怒哀楽の表情が豊かな傾向にあります。
 
 

綺麗になりたいならコレ!30代におすすめの美人になる方法10選

30代でも若く見える人はそれなりの努力を重ねています。ここからは30代におすすめの美人になるためのセルフケア方法をご紹介します。
 

30代が綺麗になるためのセルフケア

30代が老け顔を解消し、綺麗になるためのセルフケア方法は様々です。まずはスキンケアの観点から若見え方法を探りましょう。
 

1.スキンケアを徹底する

 
美容液
 
10〜20代の頃は皮脂の分泌量が多く、乾燥が気にならなかったという方は多いです。しかし、30代に突入すれば皮脂の分泌量は大幅に下がるため、それまではツヤ感やハリ感があったお肌も急激に乾燥しやすくなります。
 
潤いある若見え肌を目指すためにはこれまでのスキンケアを見直し、30代向けのスキンケアアイテムに変更することが重要。保湿効果の高い化粧水や乳液、美容液などの基礎化粧品を使い、毎日朝晩にお肌を保湿することが大切です。
 
日々のスキンケアでも乾燥が緩和されない場合は、週に1回ローションパックやフェイスマスクを行うなどのスペシャルケアを検討してみてくださいね。
 

2.半身浴やサウナなどで代謝アップする

20代の頃は特に何かをするわけでもなくスレンダーだったのに、30歳頃から痩せにくくなったと感じる方は多いです。それは年齢を重ねる毎に全身の代謝が下がってしまうため。
 
代謝が下がれば不要な脂肪を溜め込みやすくなり、顔にも皮下脂肪が付いてたるみやほうれい線、二重あごなどのエイジングサインを発生させます。30代でも若く見られるためには定期的に半身浴を行ったりサウナに通って代謝をアップさせる必要があります。
 
体を芯から温めることで全身の代謝がアップすれば脂肪が燃えやすい体になります。また発汗作用で老廃物や余分な水分が排出されるため、むくみのない美肌を目指すことも出来ますよ。
 

3.適度な運動習慣を身につける

 
ダイエット トレーニング
 
加齢とともに落ちてしまう代謝をアップさせるためには、適度な運動を行うことも重要です。代謝をアップさせるためには筋肉トレーニングを行うことが必須。筋トレのためにはジムに通うことがおすすめですが、最近は自宅用の筋トレグッズが多数販売されているので、家で毎日筋トレを行っても良いです。
 
筋トレで全身の筋肉量がアップすれば基礎代謝が上がります。さらにジョギングやランニング、水泳などの有酸素運動を合わせることで体の余分な脂肪を燃やすことができ、20代の頃のようなスリムでメリハリのある体を手に入れられます
 
いつまでも若く見える人はスキンケア同様に適度な運動にも力を注いでいます。毎日30分でも良いので運動する時間を設ければ老化を食い止めることが出来ますよ。
 

4.マッサージやエクササイズを習慣にして疲れを残さない

運動を行った後や仕事・家事の終わりには疲れが溜まります。疲れが溜まった状態では質の良い睡眠を取ることが出来ないため、就寝中に成長ホルモンが分泌されにくく、お肌のターンオーバー(新陳代謝)を乱してしまいます。
 
お肌のターンオーバーが乱れると大人ニキビ(吹き出物)やくすみ、シワやシミなどのエイジングサインがあらわれやすくなり、老け見えの原因に。また疲れたまま朝を迎えると顔に疲労があらわれ、どこか暗く元気のない印象に繋がります。疲れたときはマッサージやエクササイズを行い、リフレッシュして翌日に疲れを持ち越さないことが重要です。
 

5.こまめに美容室へ行く

 
美容院
 
20代の頃からヘアスタイルが変わっていない場合、お気に入りのヘアスタイルがいつの間にか流行遅れになっている恐れがあります。ショートヘアにもミディアムヘアにもロングヘアにも流行り廃りがあるため、時代遅れの髪型をしているとそれだけで実年齢よりも老けてみられます。
 
いつまでも若く見られるためにはこまめに美容院を訪れ、流行を取り入れたヘアスタイルをオーダーすることが重要。基本的には自分に似合う髪型が一番ですが、適度に流行のエッセンスを取り入れることでヘアスタイルが古くならず、若々し印象を保つことが出来ます。
 

30代が綺麗になるための生活習慣

ここからは30歳から実践したい生活習慣をご紹介します。20代と30代では体のコンディションが異なるため、30代にふさわしい生活習慣を取り入れることが重要です。
 

6.今の自分に合ったファッションやメイクを研究する

 
メイク
 
メイクやファッションの好みは人それぞれですが、20代の頃からセンスが変わっていないと、知らず知らずのうちに流行遅れとなり老けた印象に繋がります。また30代にも関わらず若々しい20代向けのメイクやファッションをしていると、若作りをしているようなイメージとなります。
 
30代からは30代にあったメイクやファッションを研究しましょう。雑誌や本、テレビに出ている芸能人を参考にしたり、頻繁にショッピングに出かけたり、自分で変化させることは難しければ専門家の力を借りても良いです
 
ファッションコーディネーターにファッションを提案してもらったり、コスメカウンターやサロンで自分に似合うメイクを教えてもらえば、失敗がなく綺麗になれるはずです。
 

7.ホルモンバランスを整える食生活を心がける

30代に突入すると、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなります。ホルモンバランスが乱れると吹き出物やシミやシワなどの肌トラブルが起きやすくなり、また痩せにくくもなります。さらに不定愁訴の原因にもなるため、日頃からホルモンバランスを意識した生活をおくることが重要です。
 
食生活の見直しはホルモンバランスの維持にとって大切なポイントとなります。女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを多く含む豆腐や豆乳などを積極的に摂取し、乱れがちなホルモンバランスを整えて若々しい印象をキープしてください
 

8.教養を身につけて内面から輝く

 

 
30代にもなれば教養を身に着けておく必要があります。大人になってから新しいことにチャレンジすることは大変ですが、いつまでも学びの姿勢を持ち続けることが大切。おすすめは英語などの語学や華道や書道、料理などを教えてくれる教室に通うこと
 
大人の趣味を通じて教養を身につけることで、内面から魅力的な大人になることが30代になっても輝く秘訣です。教養があればトークの話題も広がり、様々な人との交流を持ちやすくなります。
 
これまで関わったことのなかった分野に携わることで新しい世界が開けるため、好奇心が刺激されて表情豊かな若々しい30代を目指すことが出来ますよ
 

9.自分よりも若い年代の人と交流を持つ

いつまでも若々しい気持ちを保ちつづけるためには、10〜20代との交流を持つことも大切です。人は基本的に同世代やそれより少し上の世代だけで自身の世界を固めがちですが、自分よりも若い人たちと積極的に関わることで、フレッシュな感性に触れることが出来ます
 
若い人たちは今現在の流行を肌で感じているので、彼らから刺激を受けることもあるでしょう。逆に、自分よりも年上の人ばかりと関わっていると、いつのまにか思考の柔軟性が失われ、頭の固い大人になってしまうことも。
 
いつまでも若々しく綺麗な人達は、若い人たちとの交流を持っています。30代で老け込まないためには、若いエッセンスを取り入れることが重要です。
 

10.恋愛や趣味などでワクワクすることを忘れない

 
恋愛 ときめき
 
恋愛や趣味など、自分がときめきを感じる何かを持っている人は、いつまでもキラキラと輝いて見えるもの。30代独身でどんどん老け込むという方は、生活の中に楽しみを見いだせない人が多いです。
 
自分がワクワクする何かを持っていれば生活にハリが出て、仕事にも精が出ます。いつも楽しそうにしている人は正のエネルギーに満ちていて、明るい人を引き寄せます。逆に、毎日つまらなそうにしている人は負のエネルギーを抱えているため、周囲にあつまる人も同じように暗く老け込んでいる傾向があります。
 
30代でも若く見られるためには、自分が夢中になれる趣味を見つけたり、良い恋愛をすることが重要なのです。ワクワクしていれば自然と表情が豊かになり、表情筋が刺激されるためほうれい線やたるみなどのエイジングサインを撃退することも出来ますよ
 
 

「もっと簡単に若々しさを手に入れたい!」という人は貼る美容鍼でエイジングケアしよう♪

「エイジングケアに興味はあるけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。シミ・シワに効果的で肌にハリが出る上に、顔色も明るくなるので、老け顔対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にエイジングケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術
エイジングケア

【世界三代美女】クレオパトラが愛用した美容アイテムとは!? 〜おすすめ美容法7選〜

2019年6月11日
キレイな女の教科書~BiBible~
楊貴妃、小野小町らとともに「世界三大美女」のひとりに数えられるエジプトのクレオパトラ。クレオパトラにまつわる伝説は数多く残されていますが、な …
エイジングケア

【痩せたい!綺麗になりたい!】 〜今度こそ実現するために取り入れたい習慣9選〜

2019年6月12日
キレイな女の教科書~BiBible~
ダイエットで「痩せたい」「綺麗になりたい」という気持ちは女性にとって永遠のテーマ。しかしながらダイエットを決意するものの、なかなか痩せられな …