ほうれい線

【解説】ほうれい線が赤い!?原因と改善ポイント3選

ほうれい線を気にする女性
 
加齢とともに濃くなる「ほうれい線」。口元にくっきりと刻まれているほうれい線は老け見えの原因となり、コンプレックスに感じる方も多いのではないでしょうか。
 
そんなほうれい線が赤いと、人の視線はよりほうれい線に集まりやすくなります。ただでさえ存在感のあるほうれい線なのに、赤みを帯びていればさらに目立ってしまうのは当然のこと。
 
そもそも、ほうれい線が赤くなってしまうのはどうしてなのでしょうか?当記事では赤いほうれい線ができる原因とその対策を3つのポイントでご紹介します。
 
それぞれの原因に合ったケア方法で、赤いほうれい線を撃退しましょう。
 
 

ほうれい線の赤みは過剰な皮脂分泌が原因

頬を気にする女性

 
ほうれい線の周辺が赤くなる原因のひとつとしては過剰な皮脂分泌が挙げられます。皮脂分泌の多い「脂漏部位」と呼ばれる眉間や小鼻周辺、髪の生え際などは赤みを伴うカサつきなどの症状が出ることが多いです。入浴や洗顔を怠ると皮脂が毛穴に溜まってしまい、上記のような症状が起こります。
 
また、油分を多く含む美容クリームやオイルクレンジングの使いすぎで、赤みやほてりの症状が出て時にはヒリヒリと痛みを感じることもあります。20代の女性でほうれい線を含む顔の赤みに悩んでいる人の場合、スキンケアの内容に問題があるケースが多いです。
 
ほうれい線に赤みがある場合、スキンケアの頻度や使用している基礎化粧品やコスメを見直すことが重要です。
 
 

赤くなったほうれい線を改善するポイント3つ

ほうれい線が赤くなる原因がわかったところで、どうすれば改善できるかのポイントをお伝えします。
 

1.油分が多いコスメを使わない

 
コスメ
 
さきほど説明したとおり、ほうれい線の赤みを改善するためには、お肌に対して必要以上に油分を与えないことが重要です。
 
メイク落としの際、クレンジングオイルを使えばマスカラや口紅などの濃いメイクもするんと簡単にオフすることが出来ますが、同時にお肌にとって必要な皮脂を取り除きすぎて乾燥がすすみ、炎症を起こす場合があります。
 
また、クレンジングオイルはぬるぬるとしたテクスチャーのため洗い残しが発生しやすく、雑菌が繁殖してニキビの原因となることも。クレンジングオイルをお使いの場合は、クレンジングジェルへの変更がおすすめです。
 
そのほか化粧水やクリーム、ファンデーションやチークなど、あらゆるコスメも「オイルカット」や「オイルフリー」と表記がされているアイテムを選んでください。
 

2.過剰なストレスや飲酒に気をつける

 
お酒を飲む女性
 
お肌の皮脂分泌を活発にしてしまう一因としては過剰なストレスが挙げられます。
 
とある調査では被験者に精神的なストレスを与えて皮脂分泌量を計測したのち、精神的なストレスを与えなかった場合の皮脂分泌量と比較したところ、前者がおよそ1.7倍も皮脂を分泌していたことがわかりました。
 
数字にも現れているとおり、過剰なストレスは皮脂分泌を活発化してほうれい線に赤みをもたらす恐れがあります。
 
また、お酒の飲み過ぎもお肌のコンディションを乱す要因のひとつです。ビールやカクテル、日本酒など糖分の多いお酒は皮脂分泌を過剰にするため、ニキビや毛穴づまりの原因となります。
 
それだけでなく、アルコールを摂取すると体内では大量にビタミンBが消費されます。ビタミンBは肌代謝を促進しますので、不足するとニキビや吹き出物ができやすくなるのです。
 
ストレス解消のために飲酒をする習慣がある方は、軽い運動を行うなどのリフレッシュ方法に切り替えることが重要です。
 

3.頬の筋肉をきたえて皮脂が溜まりやすいほうれい線の溝を浅くする

 
笑顔の女性
 
ここまでで解説したとおり、油分の多いコスメを使用していたり、過剰なストレスを感じていたり飲酒の頻度が高い場合、お肌に赤みをもたらす原因となります。ほうれい線のたるみやシワにはより皮脂が詰まりやすいため、アクネ菌が繁殖して毛穴に炎症を起こし、赤ニキビをつくることも。
 
つまりほうれい線周辺の赤みを予防・改善するには普段のコスメや生活習慣を見直すだけでなく、同時にほうれい線の溝を薄くする必要があります。
 
ほうれい線の溝を目立たなくするためには顔ヨガやペットボトルを使ったエクササイズなどで頬や口周りの筋肉を鍛えることがおすすめです。
 

【保存版】顔ヨガでほうれい線を撃退! 〜おすすめポーズ5選〜エイジングサインのひとつとして多くの人々が悩んでいるほうれい線。口元にあるだけで5〜10歳も老けてみられてしまうほうれい線を消すためには...
【4コマ解説】ほうれい線をペットボトルで撃退する方法年々濃くなるほうれい線のライン。 一般的にほうれい線は40代頃から気になりはじめるといわれていますが、生活習慣によっては10〜20代の...

 
 

お手軽にほうれい線ケアがしたい人には貼る美容鍼がおすすめ♪

「ほうれい線は消したいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。肌にハリが出るので、ほうれい線対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 

『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にほうれい線をケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術