ほうれい線

【男性向け】ほうれい線を消すにはどうしたらいいの? 〜男のほうれい線ケア9選〜

ほうれい線を気にする男性
 
男女問わず、年齢とともに目立ち始める「ほうれい線」
女性の場合、化粧品を使えばある程度メイクでほうれい線を隠すことが出来ますが、男性の場合はなかなかそういうわけにはいきません。
 
小鼻の両脇から口元にかけてダランと垂れ下がったほうれい線は老け見えの原因。そこにあるだけで実年齢よりも5〜10歳も老けて見られるため、コンプレックスに感じる方も少なくありません。
 
当記事では男性向けにほうれい線が出来てしまう原因の解説と、ほうれい線を消すために重要なポイントとエクササイズをご紹介します。
 
 

男性に多いほうれい線の原因5つ

 
落ち込む男性
 
ここからは男性に多いほうれい線の原因を5つ紹介します。
 
自身のほうれい線がどんな原因によってできているのか正しく把握することで、より確実にほうれい線を消すためのケアを行うことが出来ますよ。
 

1.加齢によるたるみ

ほうれい線が出来てしまう原因のひとつとして、頬のたるみが挙げられます。
 
年齢を重ねることによって顔の筋肉である「表情筋」が衰えると、皮下脂肪の重さに皮膚が耐えられなくなり、皮膚がだんだんと垂れ下がってほうれい線を形成します。
 
加齢による頬のたるみによってほうれい線が濃くなってしまった場合、表情筋を鍛えることでほうれい線が改善する傾向があります。
 

2.スキンケアしていないことによる肌乾燥

肌トラブルの大敵である乾燥は、ほうれい線とも関係します。
 
お肌が乾燥すると、目元や口元など普段からよく動かすパーツ周辺に小ジワができやすくなり、ほうれい線の原因となるのです。
乾燥小ジワが原因でほうれい線が出来ている場合は、徹底的な保湿ケアを心がけることで改善へと向かう場合があります。
 
また肌を乾燥させる原因のひとつとしては、紫外線ケアの不足が挙げられます。シミの原因として知られる紫外線ですが、実はほうれい線のもととなる乾燥小ジワやたるみにも悪影響を与えるのです。
 
紫外線を浴びると肌内部のバリア機能が低下するため、お肌が乾燥しやすい状態になります。
表皮が乾燥すると皮膚表面には小ジワが発生してしまうほか、肌内部の真皮にまで到達する長波長紫外線UV-Aがコラーゲンやエラスチンを破壊して、ほうれい線の原因となるたるみを作ってしまいます。
 
つまり、男性であっても日焼け止めを塗ることがほうれい線ケアの第一歩となるのです。

【セルフケア】ほうれい線は乾燥で悪化するの!? 〜対策方法6選〜小鼻の両脇から口元にかけて走る「ほうれい線」は、そこに存在するだけで実年齢より5〜10歳も老けて見られる原因です。どんなにメイクが上手く...

 

3.喫煙による肌の老化

前述のとおり、ほうれい線は年齢とともに頬がたるんだり、お肌の乾燥によって悪化するものです。
タバコの主成分であるニコチンは血管を収縮させるため体のめぐりを滞らせます。その結果、お肌のターンオーバーが乱れてしまい、頬がたるんでくっきりとしたほうれい線の原因となるのです。
 
さらに、タバコを1本吸う毎に体内のビタミンCは25〜100mgも破壊されてしまいます。
ビタミンCはコラーゲンを生成するほか、シミ・そばかすのもととなるメラニン色素の生成を抑制する効果があるため、不足するとお肌のハリが失われてしまい、シワができやすくなってほうれい線が目立つようになるのです。
 
喫煙者特有の老け顔「スモーカーズフェイス」になっている自覚がある方はすぐにでも禁煙をはじめましょう。
 

禁煙したらほうれい線が消えた!?タバコが肌に与える影響がヤバいw タバコを吸う人=喫煙者は、タバコを吸わない人よりも老け顔になりやすいというデータが存在します。 双子のAさんとBさんを被験者と...

 

4.食生活の乱れによる栄養不足

社会人は忙しく、朝食を抜いたりコンビニやインスタントな食品だけで済ませてしまうなど食生活が乱れる傾向にあります。また過度なダイエットを行っている場合も栄養不足になっている可能性が。
 
食事から栄養を十分に摂取できていない場合、お肌にとっても栄養不足となり、ターンオーバーが乱れるため、お肌のバリア機能が低下し乾燥を招きます。
 
お肌が乾燥すると頬のたるみやシワがくっきりと跡をつけてしまい、ほうれい線をさらに濃くしてしまう原因に。
 
食生活が乱れている場合は、1日3食バランスの良い食事を心がけることでほうれい線が解消するケースがあります。
 

5.ストレスによる顔の巡りの悪化

ストレスを感じると体内で「コルチゾール(通称:ストレスホルモン)」が分泌されます。コルチゾールが増えると水分の代謝がスムーズに行われなくなり、余分な水分が体内に滞りやすくなって体中をむくませることに。
 
顔がむくむと溜まった水分の重みで頬が垂れ下がるため、ほうれい線が目立つようになるのです。
 
仕事や対人関係のストレスはなるべくその日のうちに解消するよう心がけることでむくみが解消しやすくなり、結果的にほうれい線のケアにつながるケースがあります。
 
 

男性のほうれい線を改善するにはエクササイズと生活習慣の見直しが必須!

 
笑顔の男性
 
自身の生活習慣を振り返ってみてほうれい線の原因となる習慣にひとつでも当てはまっている場合は注意が必要です。
 
日々の生活によってできてしまったほうれい線を解消するためにはエクササイズによって表情筋を鍛えることと、生活習慣の改善が必要です。
 
衰えた表情筋を鍛えてほうれい線を薄くすると同時に、ほうれい線の原因となる生活習慣をなくし、ほうれい線の解消と再発防止ケアを行いましょう。
 
 

男性のほうれい線を消す方法9選

ここからはほうれい線を消すための方法を9つご紹介します。
どれも自宅で簡単に取り組めるものばかりですので、日々の習慣にとりいれることで気になるほうれい線を薄くすることが可能です。
 
老け見えの原因となるほうれい線をケアすることでイキイキとした表情を手に入れましょう!
 

顔のたるみを引き締めてほうれい線を消す方法

ほうれい線を消すためにはまず衰えた表情筋を鍛えることが重要になります。
自宅で簡単に取り組めるエクササイズをご紹介しますので、鏡の前でチャレンジしてみてくださいね。
 

1.口周りの筋肉を鍛える「まいうー体操」

 
まいうー体操2
 
まいうー体操3
 
テレビ番組内で有名女優が1ヶ月実践したところ、ほうれい線とたるみが消えたということで話題を集めたのがこの「まいうー体操」です。
毎日継続することで表情筋が鍛えられますので、老け見えにお悩みの方は日々の習慣に取り入れてください。
 
【さよならほうれい線!まいうー体操のやり方】

  1. 大きな声で「ま!」と発声し、20秒間口の形をキープしてください。
  2. 頬の筋肉を意識したまま力強く「い」と発声し、20秒間キープしましょう。
  3. 口をできるだけすぼめて「う」と発声し、20秒間キープしてください。
  4. これを1セットとし、1日5回行うと表情筋を鍛えることができます。

 

【1日5分】頑固なほうれい線を撃退! 〜カンタン体操5選〜頬に刻まれてしまったほうれい線。そこにあるだけで実年齢よりも5〜10歳ほど老けて見られてしまうため、ほうれい線を消したいと感じていらっし...

 

2.かっさプレートで顔をマッサージ

 
かっさプレート
 
むくみによって顔のめぐりが悪化し、ほうれい線が出来ている場合は顔のめぐりを改善することでほうれい線が薄くなるケースが。
老廃物が溜まりやすい頬骨の中心にほぐすと、むくみが解消されるためほうれい線のケアに繋がります。
 
そこでおすすめなのが「かっさプレート」を用いたマッサージです。
 
かっさプレートを使い、頬骨を押し上げるようほどよい圧力をかけながら左右に揺すったり、頬骨のラインに沿いつつこめかみに向かってクルクルとらせん状に引き上げると、顔のコリがほぐれてむくみをケアし、ほうれい線を薄くすることが出来ます。
 
かっさプレートを使用する際は摩擦を防ぐため、必ず顔にマッサージクリームを塗ってくださいね。
また、かっさが手元にない場合は、手で拳をつくってかっさに見立ててもOKです。
 

【小顔効果】かっさプレートおすすめ10選!~肌に滑らすだけ~「小顔効果」「体のむくみ改善」「体のコリ解消」が期待されているかっさプレート。 かっさプレートは肌に滑らすようにマッサージをするだけで...

 
 

3.ほうれい線に効く顔ツボを刺激する

顔には刺激を加えることによってほうれい線をケアする顔ツボがいくつか存在します。
 
なかでも“笑顔のツボ”と呼ばれる「巨髎(こりょう)」は、頬骨の下から上へと押し上げるように刺激することでお肌のハリ感がアップして、ほうれい線を薄くすることが出来る顔ツボ。
 
睡眠前や寝起きのタイミングで巨髎(こりょう)を刺激することがおすすめです。
 


 

生活習慣を見直してほうれい線を消す方法

ここでは内側からほうれい線を薄くする方法をご紹介します。
乱れた生活はほうれい線のみならず健康にも悪影響を及ぼしますので注意が必要です。
 

4.栄養バランスを考えた食事をとる

 
健康的な食事
 
忙しいからといって食事を抜いたり、コンビニやインスタントで済ませていると栄養が偏り、お肌の栄養不足を招きます。
また過度なダイエットで食事制限を実施している場合も栄養バランスが悪くなる傾向があるので、食事の見直しが必要です。
 
なかでもほうれい線のケアで重要なのは、鶏のササミやむね肉や、豚ヒレ肉や牛の赤身などといった肉類のほか、全卵や豆腐などのタンパク質を積極的に摂取すること。
 
またビタミンCの摂取も重要です。
ビタミンCは体内でコラーゲン生成を行う酵素の働きをサポートしてくれます。いちごやレモン、ピーマンやブロッコリーなどビタミンCを多く含む果物や野菜を毎日バランスよく取り入れることで、ほうれい線の原因となるたるみを予防することが可能になります。
 

5.禁煙する

タバコのせいで老化した顔は「スモーカーズフェイス」と呼ばれ、タバコの主成分・ニコチンはほうれい線を悪化させる成分として知られています。
また喫煙によって大量のビタミンCが破壊されるため、こちらもほうれい線にとっては悪影響です。
 
たばこを吸っている方は今日からでも禁煙を始めましょう。
 
「自分だけでは禁煙できる自信がない」、「確実に禁煙したい」とお考えの場合は禁煙外来で意思からのアドバイスを受けることをおすすめします。
 

禁煙したらほうれい線が消えた!?タバコが肌に与える影響がヤバいw タバコを吸う人=喫煙者は、タバコを吸わない人よりも老け顔になりやすいというデータが存在します。 双子のAさんとBさんを被験者と...

 

6.ストレスを溜めないことを心がける

ストレスを感じた際に分泌されるストレスホルモン・コルチゾールは顔をむくませてほうれい線を悪化させる原因のひとつ。
ストレス社会と呼ばれるほどストレスの多い現代ですが、なるべくならその日のストレスはその日のうちに解消することがおすすめです。
 
ストレス解消法にはジョギングやランニング、水泳などの有酸素運動のほか、カラオケやボーリングなどの娯楽が挙げられます。
 
人によってはゲームやテレビ鑑賞などがストレス解消に効くという場合もありますが、長時間モニターにかじりついていると眼精疲労や肩・首のコリを引き起こし、体のめぐりが悪化してほうれい線の原因となるむくみを発生させるため、注意が必要です。
 

スキンケアでほうれい線を消す方法

乾燥によってほうれい線がくっきりと表れてしまっている場合には、スキンケアによってお肌の潤いをキープする必要があります。
 
ここからは簡単なスキンケアをご紹介します。
 

7.きちんと保湿ケアをする

 
スキンケアをする男性
 
表皮が乾燥したり、年齢とともに真皮層のコラーゲンやエラスチンの量が減少すると、お肌のハリや弾力が失われるため頬がたるみやすい傾向に。表皮が乾燥しているとたるんだ皮膚のシワがお肌に定着しやすいため、ほうれい線がよりはっきりと刻まれてしまいます。
 
こうしたほうれい線を薄くするためには、スキンケアによるお肌の保湿を行うことが肝心。洗顔後に化粧水や乳液、クリームなどで保湿をしたり、ローションパックを行うことでお肌の水分量を増やし、ほうれい線を予防・解消しましょう。
 

8.日焼け止めを塗る

紫外線ケアが充分でないこともお肌を乾燥させる原因のひとつとして挙げられます。
シミの原因として知られる紫外線ですが、実はほうれい線のもととなる乾燥小ジワやたるみにも影響を及ぼすのです。
 
紫外線を浴びると角質層のバリア機能が低下し、お肌を乾燥させやすくします。
表皮が乾燥すると皮膚表面には小ジワが発生するほか、肌内部の真皮にまで到達する長波長紫外線UV-Aは、コラーゲンやエラスチンを破壊するため、たるみを作る原因となります。
 
乾燥によるほうれい線を防ぐためには、一年を通じ日焼け止めを使用することがおすすめです。
 

9.男性向け化粧下地で肌を補正する

ほうれい線対策のためには、スキンケアとUVケアを同時に行うことが出来る男性向け化粧下地を取り入れることもおすすめです。
 
数ある男性向け化粧下地のなかでも、NULL「メンズBBクリーム」は保湿効果の高い7種のオーガニックエキスが配合され、UVカット効果はSPF30・PA++と日常使いにぴったりの設計。
 
男性の肌に合わせて作られたBBクリームなので、テカらずニキビ跡や髭剃りあと、シミやクマなどの肌トラブルを自然にカバーすることが出来ます。
 
乾燥をケアしながらUVカットが出来る化粧下地でほうれい線の予防と対策を行いましょう。
 
【NULLメンズBBクリーム アフィリンク】
 
 

もっと簡単にほうれい線ケアしたい人には貼るだけでほうれい線が薄くなる美容鍼がオススメ♪

「ほうれい線は消したいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。肌にハリが出るので、ほうれい線対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 

『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にほうれい線をケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術