小顔

【1日5分】あいうべ体操で小顔と健康を手に入れる! 〜やり方と効果を徹底解説〜

年齢とともに気になりだす顔のたるみ。最近では10〜20代という若年層にも顔のたるみに悩まれている方が増えていると言います。顔がたるんでしまう理由は様々ですが、そのひとつは口呼吸が挙げられます。
 
日頃から鼻呼吸ではなく口呼吸をしていると下の位置が垂れ下がり、そのまま頬のたるみに直結すると言います。口を閉じた際、舌先が上顎についているのが正しいポジショニングです。口呼吸をしている人、また舌先が上顎についていない人は、顔がたるんでいる可能性が大。
 
当記事では顔のたるみを無くす「あいうべ体操」をご紹介します。
 
 

顔のたるみが取れる!「あいうべ体操」のやり方

顔のたるみを解消するためには、下顎を支える役割を持つ舌筋と口周辺の表情筋をストレッチすることが重要です。健康と美容のために医師が推奨する「あいうべ体操」を行い、舌とフェイスラインを引き上げて小顔を目指しましょう!
 
あいうべ体操2
 
まず、「あ」の口の形を作ります。このとき縦に大きい楕円形を作るように意識することが重要です。喉の奥が見えるくらいに開口しましょう。
 
続いて「い」の形を作る際は、首に筋が浮きあがる力加減で横に大きく開いてください。頬の筋肉が両耳に寄るようなイメージで行います。
 
あいうべ体操3
 
続いて、唇を思い切り前方に突き出すように「う〜」の形を作ります。なるべく口をとがらせたて口の周りの筋肉=口輪筋を意識しましょう。最後に舌先を下顎にまで届くよう「べ〜」と伸ばしてください。このまま1秒間キープしたら完了です。
 
「あいうべ体操」はすべての工程を1セットと考え、連続で10回行うことがベストです。またおすすめは1日3回に分けて実施すること。入浴中や就寝前に行うと良いでしょう。
ちなみに、「あ〜」「い〜」「う〜」「べ〜」と声に出さなくてもOKですが、少し発声するとストレッチ効果が高まります
 
 

あいうべ体操は美容と健康に効果大の医師が推奨する体操

ユニークな「あいうべ体操」ですが、これは数多くの医師が推奨するエクササイズです。現代では鼻呼吸よりも口呼吸をする人が増えていると言い、口呼吸の改善方法として知られています。
 
「あいうべ体操」はアトピーや花粉症、喘息などのアレルギー性疾患や膠原病、うつ病やパニック障害、全身倦怠や虫歯、口臭、歯列不正などの様々な症状を改善することができます
 
また年齢を重ねる毎に喉頭が下がるため、高齢者は食事の際に誤嚥してむせやすい状態になります。しかし「あいうべ体操」を行うと舌の筋力が鍛えられるため、食物を飲み込みが改善されます。健康に歳を重ねるためには「あいうべ体操」を習慣づけることが重要なのです。
 
 

あいうべ体操の効果

本来、舌は口を閉じたときに上顎にぴったりとくっつき、歯茎に舌先が触れるか触れないかの位置に収まっているのが正しいポジショニングとなります。しかし日頃から固いものを食べなかったりすると舌筋が衰えて高齢者だけでなく若年層であっても舌の位置が悪くなっている場合が。
 
「あいうべ体操」は衰えた舌筋を鍛えることで健康状態の向上や美顔効果面をもたらします。ここでは「あいうべ体操」によって得られる効果を具体的に解説します。
 

鼻呼吸を促すことで口呼吸が原因の症状を改善する

「あいうべ体操」を行うことで衰えた舌筋が鍛えられると、下がっていた舌が上顎にぴったり付くようになります。すると口呼吸の道が閉ざされるため、自然な形で鼻呼吸に移行するようになります。
 
普段から口呼吸が癖になっている方は顎の周辺にいわゆる梅干しジワを作るだけでなく、口腔を乾燥させるため口臭がキツくなっている可能性が。また口呼吸の方は睡眠中にいびきをかく睡眠時無呼吸症候群を発症している場合も多いです。
 
口呼吸をしている自覚がある方は、「あいうべ体操」を行って鼻呼吸に切り替えましょう。
 

舌の筋力を鍛えることで口や顎まわりもすっきりする

わたしたちが日常的に話している日本語は表情筋をほとんど使わずに話せてしまうため、知らず知らずのうちに表情筋が衰えてしまいます。しかし、「あいうべ体操」を行うことによって普段使用していない口周辺の筋肉を動かせば、これまで以上に表情が豊かになります。
 
>表情筋を鍛えれば、加齢や生活習慣などによって悪化した頬のたるみが改善するなどの美顔効果も期待できます。「あいうべ体操」では口周辺や顎周りが引き締まるため、ブルドック頬ややマリオネットライン、ほうれい線や二重あごのケアにも繋がります
 

【老け見え原因NO.1】マリオネットラインを改善! 〜顔ヨガ3選〜エイジングサインとして有名なのはシミ、シワ、ほうれい線などが挙げられますが、なかでも「マリオネットライン」は実年齢よりも5〜10歳老けて...
【決定版】ブルドック顔はこれで改善! 〜顔のたるみを撃退する方法7選〜加齢や生活習慣によって顔がたるむと、頬が垂れ下がる「ブルドック頬」になります。ブルドック頬とはその名の通り、ブルドッグ犬のような見た目で...

 
 

あいうべ体操で小顔になったという口コミ

SNSでは「あいうべ体操」に挑戦した方の口コミが続々投稿されています。以下はその一例です。
 


 
上記の通り、「あいうべ体操」を行ったことによってほうれい線が薄くなったり小顔になったり、顔のたるみが解消されたり、表情筋の強張りがケアされたと嬉しい報告がずらり。口コミでも高評価の「あいうべ体操」を今日から習慣づけ、きゅっと引き締まった小顔を手に入れましょう!
 
 

「もっと手軽に顔のたるみを取って小顔になりたい!」という人には貼る美容鍼がおすすめ♪

「小顔になりたいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単に小顔ケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術