たるみ

【決定版】ブルドック顔はこれで改善! 〜顔のたるみを撃退する方法7選〜

加齢や生活習慣によって顔がたるむと、頬が垂れ下がる「ブルドック頬」になります。ブルドック頬とはその名の通り、ブルドッグ犬のような見た目で実年齢よりも5〜10歳老けてみられる原因です。ブルドック頬は老け見えするだけでなく、不機嫌そうだったり怒っているような印象にも結びつきやすいため、コンプレックスに感じられる方も多いはず。
 
当記事ではそんなブルドック頬を作ってしまう原因やブルドック頬になりやすい人の傾向を解説し、それぞれに合った改善方法を7種類ご紹介します。
 
 

ブルドック顏の原因はたるみ!

驚く女性
 
ブルドック犬のように頬の肉や皮膚がダランと垂れ下がった状態をブルドック頬と呼びます。老け見えの一因であるブルドック頬はどうして出来てしまうのでしょうか?
 
ブルドック頬になってしまう原因のひとつとして考えられるのは頬のたるみです。年齢とともに表情筋が衰えると皮膚が皮下脂肪の重みに耐えられなくなり、重力に負けて垂れ下がりブルドック頬となります。
 
頬のたるみを作る原因は加齢の他にも様々な生活習慣が関係しており、10〜20代の若年層であっても人によってはすでにブルドック頬の傾向があらわれている場合があります。
 
 

ブルドック顔になりやすい人の特徴

年齢や生活習慣などに影響されて生じるブルドック頬ですが、ここではブルドック頬になりやすい人の特徴を2つご紹介します。
 
自分の頬が垂れ下がっている場合、どんな理由によってブルドック頬になっているのかを分析することで、正しいケア方法を選択することが出来ますよ。ブルドック頬を治すにはまず、自分のブルドック頬の原因を見つけましょう。
 

1.話しているときに頬の筋肉が動いていない

ブルドック頬の原因となる頬のたるみは表情筋の衰えによって発生します。表情筋は年齢とともに衰えますが、それ以外にも頬に筋肉をあまり動かさないことで老化が進む場合があります。例えば、普段からあまり笑わず無表情の方は頬の筋肉を動かさないため、ブルドック頬になりやすいといえます。
 
そもそも、わたしたちが使う日本語はほとんど表情筋を動かさずに話すことができる言語です。また、日本には古くから口を大きくあけて話したり笑ったりすることをマナー違反と考える文化があり、頬の筋肉を積極的に動かす機会がないということもブルドック頬に影響を及ぼしています。
 

2.恒常的に顔がむくんでいる

ブルドック頬を引き起こす原因には頬のたるみのほかに、むくみが挙げられます。例えばデスクワークなどで長時間パソコンを使用しなければならなかったり、同じ姿勢でテレビの液晶を眺め続けていると、顔のコリを引き起こし、肩甲骨周辺を固くします。
 
顔や肩甲骨周辺は凝り固まるとリンパの流れを滞らせるため、体内の老廃物や余分な水分が排出されにくくなり、ブルドック頬の原因となるむくみを生んでしまいます。
 
そのほか、日頃からジャンクフードやコンビニ食品、外食などの味の濃い食事を好んでいる場合は塩分の過剰摂取により、顔がむくみがちになります。様々な理由で恒常的に顔がむくんでいれば、ブルドック頬になる可能性があがってしまうのです。
 
 

ブルドック顔を改善する方法7選

ここからはブルドック頬を改善するためのセルフケア方法を7種類ご紹介します。エイジングサインのひとつであるブルドック頬を直し、たるみのないスッキリ小顔を目指しましょう。
 

1.長時間スマホはNG!正しい姿勢を身につける

 
スマホを操作する女性 姿勢が悪い
 
スマートフォンを使用する際、猫背になって首を前に突き出すような姿勢でうつむいていませんか?
長時間に渡って背中を丸め、首を前方に突き出しながらうつむく姿勢をとっていると、肩甲骨周辺が凝り固まって体のめぐりやリンパを悪化させます。するとブルドック頬の原因となるむくみが生じてしまうのです。
 
スマホは長時間の使用を控え、モニターを見る際は背筋を伸ばして顎を引いた状態で正面を向くようにすると、顔がむくみにくくなりますよ。
 

2.口呼吸はたるみの原因に!鼻呼吸を意識する

普段、呼吸に鼻を使わず口呼吸をしている方はブルドック頬になりやすいといわれています。口呼吸のクセがある方の舌は常に下がっている状態のため、口を閉じようとする際に舌が邪魔になり、口周辺の筋肉=口輪筋が緊張状態となって顔のめぐりを滞らせてしまうのです。
 
顔のめぐりが悪くなればブルドック頬の原因であるたるみが生まれやすくなります。口呼吸がクセになっている方は鼻呼吸に切り替えることがブルドック頬を解消する近道です。
 
口呼吸はブルドック頬を招くのみならず、口腔内を乾燥させて口臭を発生させやすくします。また睡眠中にいびきをかく睡眠時無呼吸症候群の原因にもなりますので、なるべく早くに鼻呼吸に慣れましょう。
 

3.肌の老化を防ぐ!紫外線ケアを徹底する

 
紫外線対策
 
頬がたるんでしまう原因のひとつには紫外線ダメージによるお肌の老化も挙げられます。シミの原因として知られる紫外線ですが、実はブルドック頬を引き起こすたるみにも影響を及ぼすのです。
 
紫外線を浴びるとお肌内部にある角質層のバリア機能が低下し、お肌を乾燥させやすくします。乾燥した皮膚表面には小ジワが発生するほか、肌内部の真皮にまで到達する長波長紫外線UV-Aがコラーゲンやエラスチンを破壊し、たるみを作る原因となります。
 
乾燥によるたるみとブルドック頬を予防・改善するためには防ぐためには、一年を通して日焼け止めを使用し老化を防ぐことが重要になります。
 

4.乾燥は天敵!保湿を徹底して肌自体をふっくらとさせる

 

 
普段のスキンケアで保湿が足りていない場合、お肌の角質層のバリア機能が低下してしまいます。角質層のバリア機能が低下すれば表皮から水分が蒸発しやすくなるため、乾燥肌に傾いてブルドック頬の原因となるたるみを加速させます。
 
洗顔の後はかならず化粧水を肌になじませ、その蒸発を防ぐためにクリームや乳液などでふたをすることが重要です。それでも保湿が追いつかない場合は、週に1回ローションパックをするなどしてお肌を内部からふっくらした状態に保ちましょう。
 

5.頭から顔のたるみを改善!ヘッドマッサージを行う

 

 
ブルドック頬の原因となる頬のたるみは表情筋の衰えによって引き起こされます。つまり表情筋を鍛えることでたるみをケアすることが出来るのですが、表情筋の土台となる頭の筋肉=側頭筋がコリ固まっている状態だと、たるみを引き上げるリフトアップ効果が下がってしまいます。
 
そのため、ブルドック頬を解消するためにはまず側頭筋のコリをほぐさねばなりません。顔のたるみと関係がある側頭筋は、耳上1cmほどの周辺に位置します。側頭筋は右側頭部、左側頭部にそれぞれ存在しますので、マッサージを行う際は両方同時に刺激することがおすすめです。
 

【簡単2分】高級小顔エステ店で施術するリフトアップ方法〜マル秘テク〜美人の条件のひとつとされる、小顔。たるみがなく引き締まったフェイスラインに憧れる方は多いはずです。 巷には「小顔矯正サロン」や「コ...

 

6.顔の筋肉を鍛える!顔ヨガ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポンテマルスパッツィオさん(@ponte.studio)がシェアした投稿


 
テレビや雑誌などのメディアやSNSで注目されている「顔ヨガ」は、表情筋を鍛えることで美顔を得ることが出来ると話題のエクササイズになります。
 
顔ヨガで表情筋を鍛えるとフェイスラインが引き締まり、ブルドック頬を引き起こすたるみを解消することが出来ます。また顔のめぐりが改善されると新陳代謝が上がってお肌のハリ感があがるので、たるみのほかシワケアにも効果的です。
 
顔ヨガはその他のセルフケア方法に比べて即効性があるとされています。毎日鏡の前で顔ヨガを行い、老け見えの原因となるブルドック頬を無くしましょう。
 

【決定版】顔ヨガの効果がスゴイ! 〜美顔になれる部位別ポーズ10選〜毎日繰り返し行うことで小顔効果を得ることが出来るという「顔ヨガ」をご存知でしょうか? テレビや雑誌で取りあげられ注目を集めている顔...

 

7.顔の巡りを改善!顔ツボマッサージ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

リラクゼーションサロン ゆいどぅさん(@yuide0127)がシェアした投稿


 
全身には無数のツボが存在しており、顔には「顔ツボ」があります。顔ツボを刺激すれば筋肉のコリをほぐしたり、むくみを解消してブルドック頬などに代表されるエイジングサインをケアすることが可能です。
 
例えば耳の付け根周辺から鎖骨を結んだラインの上にある「下関(げかん)」は、刺激を加えることで表情筋を引きあげ、フェイスラインをリフトアップする効果のある顔ツボです。ここを押すと顔のめぐりが改善して新陳代謝が上がるため、ブルドック頬の原因となるむくみの改善効果が期待できます。
 

【決定版】1日5分押すだけ! 〜ほうれい線を消す顔ツボ5選〜 ほうれい線が出来る原因のうち、代表的なものが頬や口周辺の「たるみ」です。加齢によって表情筋が衰えると皮下脂肪が付きやすくなり、そ...

 
 

簡単に顔のたるみを取りたい人は貼る美容鍼がオススメ♪

「顔のたるみをどうにかしたいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。表情筋を刺激してくれるので、たるみ対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単に顔のたるみをケアしよう♪