ほうれい線

【4コマ解説】ほうれい線に効果的!?割り箸エクササイズの方法と効果とは

鼻の両脇から口元にかけて八の字に刻まれるラインのことをほうれい線と言います。年齢とともに深くなるほうれい線は顔印象を老けさせる要因のひとつ。そんなほうれい線は一般的に30代頃から目立ちはじめると言われています。
 
そこで今回は、自分で簡単にできるほうれい線撃退に効果的な割り箸エクササイズをご紹介します。
 
 

ほうれい線に効く!割り箸エクササイズの方法

エイジングサインのひとつとしてコンプレックスのひとつに数えられるほうれい線。ほうれい線を失くすためには様々な種類があますが、今回ご紹介するのはコンビニやスーパーなどでもらえる一般的な割り箸を使ったエクササイズです。
 
ここからはほうれい線を撃退する割り箸エクササイズの方法を2種類ご紹介します。
 

エクササイズ1

最初にご紹介する割り箸エクササイズは比較的簡単で続けやすい内容となっています。ほうれい線が気になってきた方はまずこちらのエクササイズを行ってみてください。
 
割り箸エクササイズ1-1
 
割り箸エクササイズ1-2
 
割り箸エクササイズ1-3
 
割り箸エクササイズ1-4
 
【簡単な割り箸エクササイズの方法】

  1. 割り箸を横一直線の向きにしたまま上下の前歯ではさみます
  2. 割り箸をはさんだまま「イー」の口を作ります
  3. その状態で30〜60秒キープしてください
  4. 口角が割り箸の高さより下がらないように、①〜③の動作を3回繰り返します

 

エクササイズ2

次に紹介するのは、くわえた割り箸を頬の筋肉だけで上下に動かすエクササイズです。歯の力を使わないため、最初のうちは頬の筋肉がぷるぷると震えますが、ほうれい線に効いている証拠です。
 
割り箸エクササイズ2-1
 
割り箸エクササイズ2-2
 
割り箸エクササイズ2-3
 
割り箸エクササイズ2-4
 
【レベルアップ!割り箸エクササイズの方法】

  1. 割り箸を縦笛のようにして唇でくわえ、先端を地面に向けます
  2. 歯は使わず、頬の力のみで割り箸をゆっくり持ちあげます
  3. 唇の高さで5秒キープします
  4. ゆっくり割り箸を最初の位置に戻したら、①〜③の動作を5回繰り返します

この割り箸エクササイズのポイントはとにかくスローに行うこと。
割り箸をゆっくり持ち上げ、ゆっくり下げることで頬の筋肉により負荷がかかり、気になるほうれい線にしっかりアプローチします。
 
 

割り箸エクササイズがほうれい線に効くのは「表情筋」を鍛えられるから!

 
割り箸
 
割り箸エクササイズはなぜほうれい線ケアに効果があるのでしょうか?
頬にクッキリと刻まれたほうれい線は、シワのようにみえて実はシワではありません。ほうれい線とは、頬のたるみが口元に覆い被さるような形で出来るミゾのことで、これを解消するためには頬のたるみを無くす必要があります。
 
頬のたるみは加齢や生活習慣などによって顔の筋肉=表情筋が衰え、皮下脂肪の重みに耐えられなくなった皮膚が垂れ下がることで生まれます。つまり、ほうれい線の原因となる頬のたるみをケアするためには、表情筋を鍛えることが重要なのです。
 
割り箸エクササイズでは、頬や口周辺の表情筋を鍛えることができるため、ほうれい線の原因となる頬のたるみにアプローチすることが出来ます。毎日の習慣に割り箸エクササイズを取り入れ、年齢を感じさせない若々しい美顔を手に入れましょう。
 
 

割り箸エクササイズはやり方を間違えると逆効果!?

老け見えの原因となるほうれい線。割り箸エクササイズはそんなほうれい線を解消するために顔の筋肉を鍛えるものですが、「やりすぎるとかえってほうれい線が目立つ」という声が聞かれます。
 
気になるほうれい線を消すために努力を重ねた結果、逆効果を生んでしまっては困りますよね。では、実際のところはどうなのでしょうか?
 
ほうれい線をケアするための割り箸エクササイズが逆効果になるという噂の証拠となるデータは見つかりませんが、同じく簡単にできるほうれい線対策として知られる「舌回し体操」では、やりすぎによってほうれい線がよりくっきりしてしまったという口コミが見られました。
 
何事もやりすぎは禁物。ほうれい線ケアのために割り箸エクササイズを行う際は、適切な回数を守って無理なく継続することが重要です。
 
 

「もっと手軽にほうれい線ケアしたい!」という人には美容鍼がオススメ!

「ほうれい線は消したいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。肌にハリが出るので、ほうれい線対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 

『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にほうれい線をケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術