ほうれい線

【超簡単】ワセリンパワーでほうれい線を撃退する方法

「ほうれい線は気になるけど、お金や手間をかける余裕はない」
 
上記のように考えている方はとても多いです。確かにほうれい線ケアは時間が掛かるだけに手軽かつお金ができるだけ掛からないような方法が知りたいですよね。
 
そこで、今回は「ワセリン」を使用したほうれい線ケアの方法をご紹介していきます。ワセリンは安い上に効果抜群。ほうれい線ケアにおいてコストパフォーマンスが高いのです。それでは早速見ていきましょう。
 
 

ワセリンはほうれい線に効くの!?

 
疑問に感じている女性
 
早速ワセリンがほうれい線に効く理由について詳しくご説明します。
 
 

ワセリンがほうれい線に効く理由

 
頬に手を当てる女性
 
ほうれい線の原因はコラーゲンや水分が減少してハリを失った肌のたるみによるもの。ワセリンには高い保湿力があり、肌に塗ることで水分を蒸発から守ってくれるのです。
 
そのため肌に水分を与えるようなフェイシャルケアとともにワセリンを使用することで、化粧水が与えた水分を逃さない高い保湿力を発揮してくれます。そのためワセリンはほうれい線ケアに効果的なのです。
 
 

ワセリンとは

そもそもワセリンとは何かご存知でしょうか。いくらほうれい線に効果的だと言ってもワセリンの原料を知らなければ安心して使用することができませんよね。
 
こちらではワセリンが何からできているのか、そしてワセリンをほうれい線ケアに使用する上で注意すべきポイントについて解説します。
 

ワセリンって何からできてるの?

 


 
ワセリンとは、原油が蒸留された中で生産されている油脂成分のことです。このように聞くと「原油が元なの?体に悪いんじゃないの?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。
 
しかし、ワセリンは体への安全性が非常に高く、ご存知の通り病院などでも使用が推奨されています。皮膚を保護する上で非常に効果が高い保護剤なのですね。
 

ワセリンには肌に水分を与える効果はない!?

 


 
ただし、ワセリンには「肌へ水分を与える効果」はありません。フェイシャルスキンケアで言う乳液と同様の役割をするのがワセリン。水分を与えるためには美容液や化粧水を使用する必要があります。
 
ワセリンはうるおいケアを行なった後の保護剤として用いることで最大限のほうれい線ケア効果を発揮してくれるのです。
 
ワセリンにうるおい効果があると勘違いしてワセリンだけを使用しても、効果的なほうれい線ケアを行うことはできませんのでご注意ください。
 
 

ワセリンの種類

こちらではワセリンの種類についてご説明していきましょう。ほうれい線ケアを行う際にはどのワセリンを使用するのかも重要なポイントです。
 

ワセリンは純度によって種類が違う

ワセリンには「黄色ワセリン」「白色ワセリン」「プロペト」「サンホワイト」の4種類があります。それぞれの特徴について見ていきましょう。
 

黄色ワセリン

最も純度の低いワセリンが黄色ワセリン。手頃な値段で購入できるところが魅力的ですが不純物が多く含まれています。そのため敏感肌の方にはおすすめできません。
 

白色ワセリン

黄色ワセリンと比べると精製度が高く敏感肌の方でも使用でき、比較的に低価格なところが魅力の白色ワセリン。不純物が少なく、肌荒れ部分に対しても使用することができます。
 

プロペト

白色ワセリンの純度をさらに高めたのがプロペトです。白色ワセリンでも肌に合わなかったという方はこちらを試してみましょう。
 

サンホワイト

サンホワイトは純度の高いハイクオリティなワセリンだけを使って作られた最も純度の高いワセリンです。安全性が非常に高く0歳の赤ちゃんに対しても安心して使用することができますよ。
 

敏感肌の人は純度が高いものを使うのがオススメ

 
肌を気にする女性
 
さきほどご紹介したとおり、敏感肌の人は純度が高いものを使うのがオススメです。白色ワセリンから始めてみて、合わなければプロペト、それも合わなければサンホワイトという順番で試してみるといいでしょう。
 
白色ワセリンでもかなり純度の高いものがあるので、不安であれば少し値段が高い白色ワセリンを選んでみてください。
 
 

ワセリンを使って効果的にほうれい線ケアしよう

最後に、ワセリンを使用した効果的なほうれい線ケアの方法についてご紹介しましょう。以下の方法でほうれい線ケアを行えば、ワセリンのほうれい線解消効果を最大限に高めるスキンケアを行うことができますよ。
 

1.ワセリンを塗る前に化粧水でたっぷり保湿する

 
化粧水で手入れしている女性
 
ワセリンはさきほどもお伝えしたとおり、それだけ塗ってもうるおい効果を与えてくれません。ワセリンを塗る前にたっぷりと化粧水をお肌に塗っていきましょう。こちらのプロセスでは化粧水をケチらずにたくさん塗ることをおすすめします。
 
お出かけ前は顔のテカリが気になる方も多いためそこまでたくさんは塗れませんが、メイクオフ後などであればテカリを気にせずたっぷり塗れるはず。顔全体に化粧水がしっかりと乗るようにたくさん塗ってあげてください。
 

2.ほうれい線にワセリンを塗りこむ

 
ワセリンを指につける
 
化粧水がたっぷりと乗ったほうれい線にワセリンを塗り込んでいきましょう。強くこすってしまうとお肌が痛みほうれい線ケアに逆効果となるのため、優しくたっぷりとワセリンでほうれい線に蓋をするようなイメージで塗り込んでいってください。
 
また、この際にほうれい線だけではなくシワがきになる部分にもワセリンを塗ることで一石二鳥のスキンケアが行えます。目尻や顎先、首元などにも塗ってあげるといいでしょう。ワセリンは低刺激のため、顔全体に使えるところが魅力的ですね。
 

3.スチーム効果があるマスクをする

 
マスクをしている女性
 
最後に、化粧水とワセリンをしっかりと塗った顔にスチーム効果があるマスクをしましょう。ワセリンを使用したほうれい線ケアの最後に保湿効果が高いマスクをすることによってお肌に化粧水のうるおい成分がじんわりと浸透していきます
 
またマスクをつけることでたっぷり塗ったワセリンが肌に馴染んでほうれい線に密着してくれる効果も。うるおいを逃さないワセリンを使ったほうれい線ケアはこのようなプロセスで行ってください。
 
 

「もっと簡単にほうれい線ケアしたい!」という人には貼る美容鍼がおすすめ♪

「ほうれい線は消したいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。肌にハリが出るので、ほうれい線対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 

『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にほうれい線をケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術
ほうれい線

【解説】ゴルゴ線は太ったら薄くなるってホント!?〜ゴルゴ線ができる仕組みと対策方法3選〜

2019年4月11日
キレイな女の教科書~BiBible~
ほうれい線やシワ、たるみやマリオネットライン、ブルドック頬など、エイジングサインには様々な種類がありますが、なかには「ゴルゴ線」と呼ばれるも …