シワ

【解説】笑うとできるシワは不自然な笑顔が原因だった!? 〜対策方法5選〜

可愛いと言われる人たちや美人と呼ばれる人たちの共通点のひとつには、「笑顔が良い」という特徴があります。
 
ひとくちに笑顔といっても、人によって笑顔の作り方はそれぞれ異なります。突然ですが、みなさんは笑ったとき顔にシワが寄るタイプですか
 
笑ったときに顔にシワが寄る場合は、笑顔の作り方に問題があるそうです。
 
当記事では笑うと顔にシワが出来てしまうことの原因と解消方法をご紹介します。この機会に不自然な笑顔を改善し、シワの寄らない笑顔を手に入れましょう!
 
 

笑うとできるシワは不自然な笑顔が原因

ここからは笑ったときにシワが寄りやすい笑顔の原因を解説。
 
不自然な笑顔がクセになっていると、顔に寄ったシワが定着しやすくなります。シワだらけの顔を防ぐためには、自身の笑顔の作り方を見直してみましょう。
 

1.笑うときに口角が上がらず口を横に引いている

 
笑顔
 
笑顔を作ったとき、キュッとあがった口角は明るくチャーミングな印象を与えます。反対に、口角が下がった状態は暗く不機嫌そうな顔に見えるため、人を遠ざけてしまいます。
 
口角を上げるという動作は意外と難しく、自分は口角を上げているつもりでも、実際は口の端を横に向かって広げて「イー」の形になっているだけ……というパターンも。
 
キレイな逆三角形型の口を作るためには、鏡の前に向かって笑顔を作る練習をすることが重要です。
 

2.目を大きく開けるときに眼輪筋を使わず眉を上げている

 
眉毛(目元)イメージ
 
目を開くとき、眼輪筋を使わずおでこや頬の筋肉を使ってまぶたを動かしている人は多いです。特に、笑顔を作る際や驚いたときなどはおでこにシワが寄りやすく、眼輪筋は使わなければ衰えてしまうため、目元にたるみを生じさせます。
 
おでこのシワや目元のたるみが気になる場合は、眼輪筋をうまく使えていない可能性が高いです。この場合は眼輪筋を鍛えることで自然な笑顔を目指すことが出来ます。

【イラスト解説】見た目がー5歳若返る!?〜眼輪筋トレーニング5選〜目元の筋肉=「眼輪筋」とは、左右それぞれの眼球をドーナツ状に囲んでいる筋肉です。眼輪筋が衰えると、まぶたがたるむため、目がもともとのサイ...

 
 

顔の表情筋を鍛えて不自然なシワを撃退しよう!

 
OK(GOOD)イメージ
 
笑った際に顔に不自然なシワが出来てしまう場合は、笑顔の作り方自体に問題があります。
 
表情筋を正しく使えていれば、笑った際おでこなどにシワは寄りにくいですし、きゅっと口角の上がってハツラツとした印象に繋がります。
笑ったときに顔に不自然なシワが寄ったり、口角が上がりにくいと感じる場合は、表情筋が衰えている可能性が考えられます。
 
衰え表情筋は簡単なエクササイズやトレーニングで鍛えることが出来ます。表情筋を鍛えれば笑ったときに不自然なシワがあらわれることもなくなりますよ
 
キレイな笑顔のため、今日から表情筋を鍛え始めましょう!
 
 

笑うとできるシワを改善する方法5選

ここからは、笑った際に顔にできる不自然なシワを改善に導く5つの方法をご紹介します。自身の笑顔を見直して、シワひとつキレイな笑顔を目指しましょう。
 

1.眼輪筋を鍛える

 
眼輪筋イメージ図
 
笑ったり目を開く動作を行う際に眼輪筋を使わずおでこや眉の力を使っている方は、おでこや頬にシワが出来やすい傾向に。目の周囲の筋肉=眼輪筋を鍛えることで表情筋のバランスが整い、おでこのシワやまぶたのたるみを解消することが出来ますよ。
 
眼輪筋を鍛える方法はとても簡単。おでこを両手で覆い隠すように抑えたら、おでこにシワが寄らないようにして両手を外側に引きます。続いて眼輪筋の力だけを使い、眼球を外へと押し出すようなイメージで目を大きく開くだけ。
 
眼輪筋が発達すればおでこや眉毛を釣りあげなくても目を開くことが出来るので、おでこや頬に余計なシワが刻まれにくくなります
 

【1日5分】おでこ(額)のシワ取りに効果大! 〜簡単ケア5選〜横に伸びるおでこのシワは、その他の部位にあらわれるシワに比べて深いため、コンプレックスに感じていらっしゃる方も多いです。おでこにシワが寄...

 

2.口周りの筋肉を鍛える

 
口元のイメージ
 
笑ったときの理想の口の形は、ちょうど逆三角形の形になります。笑顔になっても口がへの字だったり、富士山型だったり、「イー」の形になってしまう場合は、口周りの表情筋が鍛えられていない可能性が高いです。
 
不自然な口の形で笑うことを続けていれば口元にシワが寄りやすく、ほうれい線の原因にもなります。口周りの表情筋を鍛えれば口角を上げやすくなるため、笑ったときの印象が自然になりますし、シワが寄ることもありません。
 
日頃から口角を上げて笑っていれば自然と口元の表情筋が鍛えられます。まずは鏡を用意し、口角を上げながら笑ったときの感覚を覚えましょう。
 

【1日5分】フェイスラインをすっきりさせて−5キロ痩せ見え! 〜顔ヨガ5選〜「手っ取り早く痩せ見えする方法が知りたい」という願望を持つ方は多いはず。実は、体重はそんなに変わらなくても劇的に痩せ見えさせる方法がある...

 

3.顔ツボを刺激して顔の巡りを良くする

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

LA DIOSAさん(@la.diosa)がシェアした投稿


 
顔には刺激を加えることで様々な美顔効果を得ることが出来る「顔ツボ」が存在します。なかでも両目のフチの少し下のあたりに位置する四白(しはく)は頬周辺のめぐりを改善し、顔のむくみを解消する顔ツボです。
 
左右の四白に人差し指の腹を当てたら頭の中心に向かうように力を加え、5秒間押したら離す……という動作を1日5回ほど繰り返すことで、自然な笑顔を作りやすくなります。
 

4.しっかりと保湿ケアをする

 
ローションパックイメージ笑顔を作った際に目立つシワがなかなか消えないのは、お肌が乾燥しているからかもしれません。
 
お肌は表皮で覆われており、その一番外側にあるのが「角質層」です。角質層にはバリア機能が備わっていますが、バリア機能が低下すると表皮から水分が蒸発しやすくなり、お肌が乾燥しやすいコンディションに陥ってしまいます。
 
角質層のバリア機能を改善に導くためには、徹底的な保湿ケアが重要です。洗顔の後は化粧水や乳液、美容液などでお肌を整え、ローションパックなどで潤いを保つように心がけましょう。
 

5.作り笑いではなく心から笑う

 
笑顔イメージ
 
学校や仕事などの人間関係にストレスを感じていませんか?日頃から周囲に合わせて作り笑いをしていると、そのぎこちない笑顔がクセになってしまいます。
 
不自然な笑顔は顔の表情筋をこわばらせ、コリを発生させ顔をむくませる原因に。
 
美容と健康のためにもストレスはなるべく早いうちに解消することが重要となります。一番良いのは、毎日心の底から笑うことです。
 
作り笑いではない本当の笑みは、自然と表情筋が動きます。また笑顔にはリラックス効果もあるので、ストレスや緊張からくる顔のコリをほぐすことにも繋がりますよ。
 
 

もっと簡単に笑うとできるシワを改善した人には寝ながらケアできる貼る美容鍼がオススメ♪

「シワは消したいけど、手間をかける時間はない」という人におすすめしたいのが貼るタイプの美容鍼(びようばり)です。
 
HARIRIモニター_1
 
美容鍼はその名のとおり、美容に特化した鍼治療のこと。小顔・美肌効果がある上に即効性が高いことで美容愛好家から注目を集めている美容法です。肌にハリが出るので、シワ対策もバッチリ!
本来は国家資格を持った鍼灸師しか施術できませんが、貼る美容鍼なら一般の人でも手軽にセルフケアできちゃいます♪
 
なかでも、とくにおすすめしたいのが『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』
 
https://media.hariri.jp/no0104/
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』の特長は素材に徹底的にこだわって作られていること。美肌効果のある金の鍼や、温感効果のあるチタンテープを使用していて、貼り心地がとってもいいんです!
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を貼って寝るだけで、プロの鍼灸師さんの施術に負けない効果があります。
 
「綺麗になりたいけど、ケアに時間をかける余裕がない」という人におすすめです!
 
『HARIRI(ハリリ)〜セルフケア美容鍼〜』を使って簡単にシワをケアしよう♪

あなたにおすすめ美容術