未分類

【疲労回復】おすすめ温熱治療器 〜体に当てて筋肉の疲労をとる〜

「筋肉の疲れ」「体のコリ」「筋肉痛」など、体調を整えてくれる温熱治療器。お仕事や家事などが忙しく、治療院に通う時間が取れない方も多いと思います。温熱治療器は自宅で好きな時に手軽に行えるので、多忙の中で体のメンテナンスをしたい方にとってはオススメです。

現在、多くの会社が様々なタイプの温熱治療器を出しています。症状に合わせて選ぶのが最適ですが、どの商品を選んでいいかわからないという方も多いと思います。今回は、タイプ別にオススメする温熱治療器を特集しました。温熱治療器を使用してみたいと考えている方は、ぜひ商品選びに役立ててくださいね。

温熱治療器の選び方

では、実際に購入する際、温熱治療器は何を基準に選んだらいいのでしょうか?結論から言いますと、「患部の痛みの範囲」です。

部位に集中して使用したい場合

 患部の痛みが辛い時は、集中的に治療ができる機能があるタイプがオススメです。小さいパットやハンディタイプを選ぶと良さそうです。持ち運びが楽な商品も多いので、カバンの中に入れて、ちょっとした休憩時間に行いたい方にオススメです。

コリの範囲が広い場合

 コリが広範囲にかけて気になる場合は、部分的に集中ケアさせるものでは足りません。その場合は、複数のパットがあるタイプでカバーしましょう。もしくは、大型パッドタイプで気になる部分に乗せるものを選んだほうが良さそうです。大型パッドは、自宅でゆっくりくつろいでケアしたい方にオススメです。

温熱治療器の使い方と注意点

温熱治療器を使う時に気になるのが、頻度と温度設定です。必要以上に温度を上げる、同じ部位に長時間当ててしまうことで、やけどしてしまうケースもあるそうです。使用頻度は1日15分程度。体の冷えが強い場合は、朝昼晩3回、30〜60分使用してみましょう。
温度設定は自分の感覚で気持ちいいと感じる程度に調整してください。
1日15分程度であれば、家事や育児で忙しい主婦のみなさんにとっても、スキマ時間に体のケアができそうですね。

注意点

○急性症状がある場合(日常的な怪我、ねんざ、打撲など筋肉が炎症しているときなど)
○妊婦中の方に対する過度の刺激
○温度が低くても低温やけどを引き起こす場合があります

使用する際は、上記のことも気をつけながらケアをしていきましょう。

あなたにおすすめ美容術
no image 未分類

【疲労回復】パジャマとして着るだけで疲れを癒やす!おすすめリカバリーウェア5選

2019年4月2日
キレイな女の教科書~BiBible~
「筋肉疲労の改善」「リラックス効果」が期待されているリカバリーウェア。 プロスポーツ選手から一般の運動愛好家と、幅広く使用されている人気の …